美肌だけじゃない、バストアップにも効果的なきな粉牛乳のパワー‼︎

いつまでもキレイでいたい‼︎美しいスタイルになりたい‼︎

 

というのは女性にとっで永遠のテーマですが、これを実現するのはなかなか難しいものです。

100人に使用してもらい92人が実感した手法を教えます!!もちろん、私も実践済みですよ!!とりあえず見るだけでもいいので見てくださいな

 

特に最近はめっきり春らしくなって気温も高くなり、これから夏にむけて薄着になったり海で水着を着るシーンが増えてくると気になるのがバストサイズです。

 
私がバストアップのためにマッサージをしたり様々な美容サプリを試したりしましたが、1番効果を実感できたのはきな粉牛乳でした。

 

なぜきな粉牛乳がいいのか?

 
きな粉をはじめとする大豆食品には、イソフラボンが多く含まれていることで有名です。

 

この大豆イソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンに似た構造をもっています。

 

ですので、摂取することによりお肌のトラブルが解消したり、乳腺に作用してバストが大きくなるなど、女性らしくなる効果が得られるのです。

 

中でもきな粉は手に入りやすく年中買うことができ、価格も安めです。

 

また、消化吸収がよく、好きな量だけとることができるのでオススメです。

 

また、牛乳にはカルシウム・たんぱく質が豊富でビタミン・ミネラルなども含まれています。

 

植物性のたんぱく質「きな粉」と動物性のたんぱく質「牛乳」を組み合わせることで、アミノ酸のバランスが良くなり、体に吸収されやすくなります。

 

きな粉と牛乳の味の相性もバッチリです。

きな粉牛乳を飲む量や時間は?

きな粉牛乳を飲む時間帯は、特にいつということはないですが、朝に飲むと体が栄養素を吸収しやすい状態になっているのでイソフラボンを効率的に取り入れることができてオススメです。

 
また、きな粉牛乳には満腹感を得られる効果があるので、食事前に飲むとその後の食事の食べすぎを防ぐことができ、ダイエットにも役立てることができます。

 
ダイエットに関して言うと、牛乳には脂肪分も含まれるので、飲み過ぎや夜遅くにたくさん飲むのは控えた方がいいと思います。

 
飲む量ですが、私はコップ1杯(200CC)くらいにきな粉を大さじ2杯くらい入れて飲んでいました。

 

お腹が弱い方は牛乳を少なめにしても良いかもしれません。

 

おすすめの飲み方

 
私はシンプルに牛乳にきな粉を入れて飲んでいましたが、たまに味に飽きてきたりしたらいろいろ自分でカスタマイズして楽しんでいました。

 
きな粉は無糖のものを使っていますが甘さが足りないと思う方は少し砂糖を加えたり、ハチミツを入れたりすると飲みやすいと思います。

 
また、牛乳は、低脂肪乳や無脂肪乳に変えてみてもいいと思います。

 
また冬の寒い時期やお腹の弱い方はホットにしてもおいしくいただけます。

 
また、朝食時などに、コーンフレークやグラノーラにきな粉牛乳を入れてもおいしかったです。

 
あとは、味にあきてきたら牛乳のかわりにヨーグルトにきな粉をかけるのもアリですし、ホットケーキミックスにきな粉牛乳を入れて焼いたり、牛乳プリンの要領でプリンにしたりミルク寒天にしてもおいしくいただけます。

 
また、きな粉はけっこう混ざりにくいので、最初に少量の牛乳でといてから残りの牛乳を加えるのがプチポイントです。

まとめ

バストアップのためにいろいろな方法を試した私ですが、このきな粉牛乳のおかげなのか?バストサイズが1つ上がりました♪

 
それに見た目や触った感じもハリが出てきたような気がします。

 
もうひとつきな粉牛乳を試してよかったことは、バストアップはしたけど体重は増えなかったことです。むしろ少し減りました♪

 
前に書いた、食事前に飲んで食事の食べすぎを防止することができたことや、食物繊維が豊富に入っているのでお通じもよくなったおかげだと思います。

 
今まではダイエットを頑張ると胸から痩せてしまっていた私にとってはかなりうれしい効果でした。そして何よりおいしいので無理なく続けられています。

 
夏に海に行くまでにもう少し谷間がらできないかなーと期待しながら飲んでいます。

 

100人に使用してもらい92人が実感した手法を教えます!!もちろん、私も実践済みですよ!!とりあえず見るだけでもいいので見てくださいな