ホルモンバランスが崩れるとおりものが多くなりニオイが出る!原因は?

女性ホルモンには、エストロゲンと言うホルモンがあります。

このエストロゲンがホルモンバランスを整えてくれているのです。

そのホルモンバランスは、月経の時に周期を変え、女性の体を調整してくれています。

だから月経が近くなったら、おりものが多く出るのは、エストロゲンの分泌によるものです。

このホルモンバランスの具合によって、おりものも多くなって行き、月経が近くなるとニオイまで、きつくなったりするのです。

もしも月経が終わり閉経になった場合にはエストロゲンも減少していくので、ホルモンバランスが整わず、更年期障害になる可能性もあると言われます。

更年期障害は、精神面ではイライラしたり怒りっぽくなったり、急にカーッとなったり、不安になって鬱になったり、ヤル気が起こらないなど、精神の起伏が安定しなくなります。

そして体調面では疲れやすいとか、のぼせや発汗、頭痛、肩こりなどの症状が出ます。

エホルモンバランスが崩れるだけでこのような症状になると言う事は、逆にホルモンバランスはとても重要な役割を持っていると言う事です。

しかしエストロゲンの分泌が無い為、閉経後にはおりものは殆ど出なくなって行くのです。

女性のみなさんなら、絶対に悩んだことある悩み。デリケートゾーンの臭い・黒ずみが気になったら方は見てください!管理人も使用しています!これで間違いなく解決するはずです!!

ホルモンバランスが崩れてしまうのはどんな時か

女性ホルモンはとてもデリケートで、ホルモンの関係で炎症が起きている時や、体調不良で疲れている時にでも、おりものが出て来る場合があります。

それはホルモンのバランスが崩れているからなのです。

ホルモンバランスが崩れるのは、いつもと違う行動をしたり、無理がたたっているからと、サインのように、体の中心から自然に流れ出る液体で、体が訴えかけてくれているのです。

尿や便では解りにくいものでも、おりものが多いと体内の疲れなどでおりもの多くなったりするのです。

不規則生活ばかり送っていると、ホルモンバランスが崩れますから、健康管理をして規則正しい生活をする事が必要です。

そして体調ばかりではありません。

精神面でも重度の悩みを抱えていると、おりものは出て来るのです。

これは深刻な心の病を抱えていると精神からでもホルモンバランスが崩れてしまうからなのです。

ホルモンバランスが原因のおりものをケア

ホルモンバランスが崩れて、おりものが多くなるのは、ホルモンバランスが崩れない対策も必要ですが、自然に出てくるものなので、その後のケアも必要です。

それはおりものとは、独特の臭いを放つからです。

おりものは色もあるものもあります。

透明だったり、白かったり、濃い時には黄色っぽく茶色がかったものもあります。

これは、パンティにパンティライナーという薄いおりものシートを付けて置くと良いです。

普通サイズのナプキンの厚みよりも10分の1くらいの薄さで、下着に貼り付けていても違和感がないものです。

このパンティライナーはニオイを取ってくれるものもありますが、薄い厚みなので、余り効果はありません。

でもパンティライナー自体に香りつきのものもありますので、においをごまかす香水代わりになります。

やはりおりものが多くなってニオイがでたのなら、洗浄が必要です。

シャワーで洗ったり、温水トイレのビデのボタンを押すと綺麗に洗浄できます。

洗えばニオイが取れますので、おりものが多いときには、頻繁に洗うと良いでしょう。

まとめ

ホルモンバランスが崩れるとおりものが多くなりニオイが出ますが、体や精神面での信号だと理解できます。

何故なら、ホルモンバランスはが崩れるのは、精神面のストレスからでも起こりますし、健康面の体調からでも起こるからです。

だから、自分自身への警告として、おりものが多いけど、ニオイ多いけど、何処か体か精神面でストレスが掛かっていないかと、考える事が出来るからです。

おりものはキツイ薬や、サプリメントでも、おりものが多く出たり、ニオイが出たりしますので、とてもデリケートで敏感に反応してくれるものだと思います。

自分の体のバロメーターだと思って、チェックすると良いでしょう。

女性のみなさんなら、絶対に悩んだことある悩み。デリケートゾーンの臭い・黒ずみが気になったら方は見てください!管理人も使用しています!これで間違いなく解決するはずです!!